海老名の住戸

スライドショーには JavaScript が必要です。

駅からほど近い利便性の良い、築24年のマンションの一住戸を成人した家族4人のためにリノベーションしました。生活時間が異なる家族が、お互いにストレスなく、共に心地よく暮らすために、部屋の配置と生活動線を工夫した住まいです。
家族皆が使うキッチンは出入りしやすい動線上に配置し、そのキッチンを中心に、各部屋と居場所がつながるように計画しています。限られたスペースをより効率的に使えるように、移動するだけの場所を出来るだけ少なくしました。引戸を多く用いることで、扉の開閉によりスペースが変化するよう工夫を施し、生活の状況に合わせて自由度が高まるしつらえとしました。また家族が同時に在宅ワークを行うことにも対応しています。
限られた空間を有効に使いきることで、家族それぞれが、お互いに気兼ねなく自由に過ごすことができる、気持ちの良い住まいが完成しました。

■用  途:専用住居
■家族構成:母、子供2人、祖母(4人家族)
■専有面積:76.83
■竣 工 年 :1997年(新築時)
■構造規模:RC造ラーメン構造 | 14階建ての10
■設計期間:8.0ケ月
■工事期間:5.0ケ月
■施工会社:ミキホーム
■写  真:中村 晃

この他のリノベーション事例はこちらをご覧ください。