八ヶ岳麓の住宅

仕事場のある住まい

八ヶ岳の麓に位置し1,000㎡弱の広さがある敷地は、ゆるやかな傾斜にそって視界が広がる
西方向に遠方の山々を見渡すことができます。この場所に移住することを決めたうつわ作家
の住まいと仕事場を計画しました。自然豊かな環境ではありますが北側の前面道路は朝夕の
時間帯に車の往来が多くあるため窓を少なくし寡黙な表情に整えました。一方で庭が広がる
南面は軒を深くすることで夏の日射を遮りながら冬の光を取り入れる明るく穏やかな環境と
しています。住まいと仕事場は東西に並列に配置した長方形の平面とし、シンプルな切妻の
屋根をかけました。原初的な風景の中に建つ小屋のイメージです。
日々の営みと平行して行われる制作のある暮らしがどのようなものかをクライアントと話し
合いながらカタチ作っていきました。住まいにおいても仕事場についても必要な要素を洗い
出し、整理し並べ直すことで理想の暮らしに合うように設えていきました。一方で日常生活
の中に緊張と緩和、明るい暗い、高い低いなど相反する要素を設けることで抑揚とリズムが
感覚に作用する空間づくりを意識しました。

 

住む。| 79号 | 2021年秋 | 泰文館

 

用  途 | 専用住宅
家族構成 | 夫婦
敷地面積 | 958.22㎡(289.86坪)
延床面積 | 138.45㎡(41.88坪) + 駐車場
用途地域 | 指定なし
防火地域 | 指定なし
構造規模 | 木造軸組工法 地上2階建て
設計期間 | 12.0ケ月
工事期間 | 8.0ケ月
竣  工  年 | 2019年
設計監理 | デザインライフ設計室 | 青木律典
構造設計 | ハシゴタカ建築設計事務所 | 髙見沢孝志
施工会社 | 長田工務店(山梨) | 長田博