【日々】集合住宅歴史館

北八王子にある集合住宅歴史館に行ってきました。この施設はUR都市機構が運営をしていて、歴史上の貴重な集合住宅の一部を移築復元したものを無料で公開してくれているところです。赤羽台に移転が決まっているため、現在の施設は3月31日に閉館してしまうということで拝見してきました。

建築好きにはたまらなく魅力的な施設なのでご紹介したいことはたくさんありますが、中でも前川國男さんが設計した「晴海高層アパート」の実際の住戸内を見学できたことに興奮してしまいました。

見学が出来るのは、共用廊下に面する部屋と廊下がない階の部屋の2種類でした。完成が1958年とのことなので、今から64年も前のマンションですが、今見ても住んでみたいと思えるような工夫のある魅力的な住戸でした。

とても貴重な機会を得ることが出来て、大いに勉強になりました。