【マンションリノベレポート】現場の楽しみ・その2

少し前のブログで現場の楽しみについて書きました。

今回も現場がはじまると実践している個人的な楽しみのことを書きたいと思います。

リノベーションの工事中は、ほぼ週に1回の頻度で現場に通い工事監理をしています。毎週通っていると少しづつその街の雰囲気が分かってきます。街の雰囲気が分かってくると、もし自分がこの街に住んでいたとしたらどんな暮らしをしているのかを妄想することが楽しくなってきます。

現在は木場、清澄白河周辺に通っているのでもし自分がこの街に住んでいるとしたら、どんな暮らしをしているのかを妄想しています。
写真は木場公園の風景の一部です。公園が大きく広いので、色々な場が点在していて、それぞれの場で自由に楽しめることに魅力を感じます。

公園があり、川があり、美術館があり、下町の雰囲気がある街でもうしばらく妄想生活を送ると思います。