【日々】身体中心展

前回のブログでKarimoku Commons Tokyoに家具の確認に行ったことを書きました。

このKarimoku Commons Tokyoの1階はギャラリーになっていて、この時はPOSTALCOの展覧会が開かれていました。
(この展覧会を観ることも目的のひとつでした)

展覧会のタイトルは「Body-Centered 身体中心」。ポスタルコの拘りを分かりやすく教えてくれる展覧会でした。
身体の動きや感覚に着目したものづくりという視点は建築にも通じるところが多く共感します。

現在この展示の一部は京橋のポスタルコショップでも見られるようです。