【マンションリノベレポート】現場の楽しみ

マンションリノベーションの現場は大工さんによる下地工事中です。

週に一度の現場定例の時には大工さんだけが黙々と作業を進めていることが多いですが、この日は電気業者さんが作業をしていました。

電気業者さんや設備業者さんはタイミングを見計らって必要な時に必要な作業をしているので現場にいつもいる訳ではないですが、この日は久しぶりにお会いしました。

写真は既存のコンクリート壁に埋め込まれている給湯器の操作盤のケーブルです。給湯器の操作盤の設置場所が変わるために壁を少し付加して配線のためのスペースを確保しています。

こうして写真で切り取ると美しささえ感じますが、こういう場面を探すのもリノベーションの現場の個人的な楽しみのひとつです。