【展覧会】安西水丸展

もうだいぶ前のことですが、打合せの合間に世田谷文学館で開催されている「安西水丸展」に行く機会がありました。
とても見応えのある規模の大きな展覧会で大満足です。

会場に到着するとエントランスが展覧会仕様になっていて気分があがります。

展示空間は簡素な材料を上手く利用して丁寧に考えて作られていることが感じられ、水丸さんの多岐にわたる活動と呼応するような展示に好感を持ちました。



嵐山光三郎さん、村上春樹さん、和田誠さんとの仕事を紹介するコーナーはどれもワクワクするような内容でした。リアルタイムで知らなかったものも多くあり刺激を受けました。
皆さん「超」がつくほど活躍されている方々ですが、何か良い意味で力が抜けているところが素晴らしいです。当時の雰囲気などを想像すると熱気があってすごそうです。

最後に展示されていた展覧会会場の模型。模型自体にもコメントがついていてひとつの展示物になっていました。
模型で俯瞰してみると改めて楽しさが伝わってくる良い展示空間だと思いました。