【マンションリノベレポート】下準備をしています

先日から工事がはじまりましたマンションリノベーションの現場では大工さんによる墨出しが行われました。

「墨出し」とは、図面で描いた間取りを実際の場所に、実際の寸法で床に線を描いていく作業です。リノベーションでは、この墨出しをすることで図面に描いたことと、実際の空間の誤差や食い違いを確認することができます。

マンションや団地のリノベーションの場合、図面の通りにならないことが多くあります。今回も墨出しが完了したところで確認をしましたが、何ヶ所かで図面との違いがありました。

どのように変更や調整をするのが良いか、現場監督と大工さんと一緒に打合せをしながら方針を決めました。大きな変更はなく想定内の調整で対応できそうなので良かったです。