【戸建改装レポート】塗装工事がはじまりました

戸建て住宅の改装工事の現場は大工工事がほぼ終わり、塗装工事がはじまりました。

はじめは石膏ボードのビス穴や継ぎ目をパテで埋めていく作業を行います。
よく見るとパテの色はクリーム色のところとピンク色の部分があります。
写真はちょうどピンク色のパテを塗っているところです。

職人さんに話を聞くと1回目のパテはクリーム色でピンク色は2回目を塗っているところなのだそうです。この後、3回目までパテを塗ると言っていました。

色を変えているのは何回塗ったのかが分かるようにとのこと。なるほど、これなら誰が見ても何回目かが分かりますね。更に回数を重ねる毎にパテの粒度が細かくなっていくそうです。

塗装などは(漆喰も同様ですが)下地材の継ぎ目でヒビ割れてしまうことがあります。極力ヒビ割れがおきないように丁寧にパテを3回塗り重ねるのですね。仕上がってしまうと見えなくなってしまう下地こそ丁寧に施工して頂けると嬉しいです。職人さんの背中に書かれた文字のように心の中で「GOOD JOB」とつぶやきました。