【新築戸建レポート】配筋検査を行いました

工事が進んでいる注文住宅の現場では基礎工事が続いています。

この日の午前中は構造設計をお願いしているハシゴタカ建築設計事務所による基礎の配筋検査を行いました。その後、住宅瑕疵担保責任保険会社による検査も行われました。

午後は場所を移動して軸組みのためのプレカットとアルミサッシの打合せをみっちり3時間、大工さんとは性能確保のための基本事項の確認や大きな考え方などのすり合わせをしました。

盛り沢山な一日でしたが、工事がはじまって最初の山場を超えました。
この後も山はありますが、ひとまず建方までの道筋は見えたのではないかと思います。