【戸建改装レポート】

戸建て住宅の改装工事の現場では大工さんが丁寧に壊しながら、あいたスペースに新たな壁の下地をつくっています。

全てを壊してから行うスケルトンリノベーションとは違って、ある程度壊しては新しくつくるということを繰り返しながら少しづつ慎重に進めています。

特に手をつけない既存部分と新しくなる部分がぶつかる場所ではどのようにつくるのが適切できれいに納まるのかをその都度、現場で打合せをして決めています。