【マンションリノベレポート】

鎌倉のマンションリノベーションの現場は断熱材の吹き付けが終わり、天井には石膏ボードが貼られました。床は下地合板の状態ですが、床から天井までの実際の高さがほぼ決まりました。

この日は猛暑で外は厳しい日射しでしたが、室内では光をうけた天井の隅に影が出来ていました。外の暑さに対して、時折涼しい風が吹き抜けていき、爽やかで落ち着いた雰囲気になりそうな実感がありました。

まだしばらく時間は掛かりますが、完成が楽しみです。