【日々】座面の張替え

今回はペーパーコードの座面の張替えについてです。
(上の写真は座面を張り替える前のYチェアです)

随分と前のことですが、約20年前に中古のYチェアを購入しました。

その後、時間の経過とともに座面に張られているペーパーコードがヘタってしまい、一部は切れてしまったことから張替えをすることにしました。

とは言え、自分で張り替える方法が分からなかったのでメーカー(カール・ハンセン&サンジャパン)に問い合わせをしたところ、指定された場所に梱包して送ればペーパーコードを張替えて送り返してくれるということでした。

そんなに簡単に出来るのかと嬉しく思いながらも、Yチェアを梱包するのがちょっと面倒だなと思ってしまい、もう少し詳しく話を伺ってみました。

梱包して送る場所が調布にあるカール・ハンセン&サンの倉庫だったので直接持ち込ませてもらうことにしました。
(下の写真がカール・ハンセン&サンの倉庫)

梱包せずに直接持ち込んだ倉庫にはYチェアのイラストが描かれた箱が山積みになっていて、ちょっとした興奮を味わいました。

その後しばらくして綺麗に張替えが終わったYチェアが戻ってきました。

新しく張替えられた座面はほど良いハリがあって座り心地の良い硬さでした。こんなにも変わるのかと感動するほどです。

自分の座り癖に合わせてヘタっていく感じもよいですが、張り替えることでまるで新しく生まれ変わるような感覚が味わえるのはペーパーコードならではだと思います。Yチェアはデザインに飽きることがないので、永く愛着をもって人生を共にすることができるのは本当に良いなあと思います。

思った以上に手間なく簡単に張替えをしてもらえるので、次回はもう少し早めに張替えをしようと思います。

その後しばらくして、木工デザイナーで元カール・ハンセン&サンジャパンにいらした坂本茂さんによるペーパーコードの張替えとYチェアについてのお話を伺う機会がありYチェアの奥深さを知り、今まで以上に好きになりました。
我が家のYチェアもより一層大切にしていきたいと思っています。

余談ですが、先にご紹介した坂本さんがYチェアについて書いた本があります。Yチェアにご興味がある方にはおすすめの一冊です。
「Yチェアの秘密」坂本茂 西川栄明 著(誠文堂新光社)