【戸建リノベーションプロジェクト】現場確認

先日、設計のご依頼を頂いたクライアントのご自宅にお伺いしてきました。
この日の目的はリノベーションを行うご自宅の現況確認と採寸です。

まじまじと見ていると、アレコレとアイディアが思い浮かびますが、限られた予算の中では出来ないことも多くあるので難しいところです。

ここから先は妄想と自問自答の繰り返しです。

「こういう事をすると生活が豊かになるだろうと思うけれど、それには費用が掛かる。そこは求められていないことだけど、今よりも良くなるのであれば提案したい。でもやっぱりお金が必要。であれば提案しない方が良いのか?でもクライアントは自分では思いつかないことを求めて設計を依頼している訳だから一度話しをした方が良いかな」

というような事を繰り返し繰り返し自分に尋ねています。
クライアントには優先順位が大切ですと言っていますが、これは設計者にも言えること。悩ましいです。