【新築戸建レポート】足場撤去

鶴川で工事が行われている新築戸建住宅の現場は先日、外部の足場が取り払われて外観が見えるようになりました。

建築面積約41平米、延床面積約70平米の小さな住宅です。
建築面積や延床面積をやりくりするために前面道路側が少し複雑になっていますが、平面は長方形で片流れ屋根のシンプルな形態の住宅です。

内部では大工さんがひとり黙々と作業を進めていますので、まだ時間は掛かりますが少しづつ完成に向けて進んでいます。