【新築戸建レポート】足場撤去

小平市内で工事が行われている新築戸建住宅の現場は仕上げ工事が進んでいます。

先日、外部の足場が撤去されて外観が見えるようになりました。
敷地が旗竿形状のため、建物の姿は一部が顔を出しているだけですがひょこっと顔をだしている様子が可愛らしく良いなあを思います。

前面道路の反対側(裏側)は人が通れる細い通路状の道があり、この道の奥は借景の植栽帯が広がっています。
建物の配置からすると裏側にあたりますが、むしろこの環境を活かすような計画としています。

完成はもう少し先ですが良い雰囲気で出来上がりつつあります。

190719_注文住2