【八ヶ岳麓の住宅レポート】引渡し

八ヶ岳の麓で工事が進められていた新築戸建住宅は先日、クライアントへ引き渡しをしました。

慣れない土地での仕事に勝手が分からなかったり上手くいかないこともありましたが無事に完成しました。

クライアントとの出会いは約5年ほど前に遡ります。今までのお住まいとなる団地のリノベーションのご相談を頂いたことが最初でした。
その後リノベーションは完成し、快適に暮らして頂いていましたが八ヶ岳の麓への移住を決められ、再びご相談を頂きました。
2度目となる今回住宅の設計依頼をいただいた時の高揚感は今でも鮮明に覚えています。

人生の中でご自身で住まいをつくる機会は一度あるかないかという方が大半だと思います。短い期間で2度の住まいづくりを経験され、その2度の大きな出来事をまだまだ完璧ではない私に託していただけたことに大変感謝しています。同時にその責任の重さを感じながら現場に足しげく通い、仕事をしたつもりです。

5年後、10年後に良い家になったと思って頂けるような住まいになってくれたら嬉しいです。生活をしながらゆっくり時間を掛けて完成していくことを願っています。

010204050607