【八ヶ岳麓の住宅レポート】外壁工事

八ヶ岳の麓で工事が行われている新築戸建住宅の現場では外壁の工事が始まりました。

この住宅の外壁には信州のカラマツを採用しました。既に南側の正面を除く東西北の3面には板が張られましたがとても良い感じです。

景観地区に含まれる場所のため外壁の色に制限があるのですが規定の範囲内でも満足の出来る色味になりました。

建物の外周は足場と養生のためのネットで覆われているので全貌が見えるのは少し先になりますが今から期待が高まります。