【戸建リノベレポート】自主検査

中古戸建住宅のリノベーションは第三者機関による中間検査を行いました。

今回の計画では既存の外壁を残しながら窓を新しくしたり増築をしています。
以前は壁だったところに窓を設けたり、窓だった場所を壁にしています。
そのため窓廻りの防水性能の確保が大切です。

今回は主に外部の防水の施工についてチェックをして頂き、必要がある場合は適切な修正方法を確認していきました。

事業主のリビタさん手配による自主的な検査なので合格・不合格ということではなく、クライアントが安心して暮らせるように全員が前向きに取り組んでいることがとても良いなあと感じました。