【新築戸建レポート】定点観測

埼玉県小川町で工事が行われている新築戸建住宅の現場は見た目にも進みが確認できるようになってきました。

屋根のガルバリウム鋼板葺きが完了して、アルミサッシが取り付きました。テラスの防水工事も進んでいます。
室内では間仕切り壁の下地が出来つつあり、部屋と部屋の関係や広さが認識できるようになってきました。

まだまだ工事は続きますがこの先の進捗が楽しみです。