【二世帯住宅レポート】現場打合せ

板橋区内で工事が進んでいる二世帯住宅のプロジェクトは雨の影響がありながらも順調に進んでいます。定例の打合せでは細かな納まりについてのやり取りが続いています。

この日は恒例の大工さんによる原寸図が出てきました。
先日私たちの考えを図面でお伝えしましたが、それに対して大工さんの考えを原寸で描いてくれました。
原寸図の良いところはひと目で納まりの厳しい部分が分かることです。
厳しい納まりは後に不具合が起きることもあるので慎重に検討をしたいところです。

こういうやり取りはお互いの認識に行き違いが起きないのも良い点です。本当に助かります。描いてもらった原寸図を元に更に打合せを重ねて施工して頂くことになりました。