【二世帯住宅レポート】地盤改良

板橋区内で着工しました二世帯住宅の現場では地盤改良のための杭工事が始まりました。

基礎の形状に合わせて40数本のちょっと太めの鉄製の杭を打ち込んでいます。
約5メートルの深さにある固い地面の層を目指して圧入しています。
作業は杭の頭が地面の所定の位置に納まって終了しました。

これで安心して基礎工事を始められます。今後は地面を掘り起こして基礎の形に整える根伐(ねぎり)を行います。