【戸建レポート】吹抜の効果

国分寺市内で工事を進めている新築戸建住宅の現場では引き続き大工さんによる工事が続いています。

小さな住宅ですが少しでも豊かな住まいになるようにと色々な工夫をしています。そのひとつが吹抜です。

玄関から一歩なかに入ると2層分の吹抜空間があらわれます。
この吹抜けを通して光や風や家族の気配が伝わるような構成にしています。
また、吹抜けの一部に階段を配置しているので動きのあるダイナミックな空間になることを期待しています。

ようやく吹抜の輪郭が出来てきました。気持ちの良い場所になりそうです。