【戸建レポート】板金工事

国分寺市内で工事が進んでいる戸建住宅は屋根の板金工事が始まりました。

勾配屋根のある住宅を設計する時には軒先を出来るだけ薄く作りたいと思っています。
機能性は疎かにしないことが大前提ですが、軒先が薄いとシャープで軽やかな印象となるからです。

今回はこれまでで一番薄い軒先となりそうです。
前回よりも少し進化したのがなんだか嬉しいです。

この日は構造設計者にも参加してもらい金物の取付確認を行いました。
特に指摘もなくて、こちらもひと安心です。