【戸建レポート(横浜)】建築の雰囲気

工事が進んでいる新築戸建住宅の現場ですが、大工さんの作業がひと段落して一度あがることになりました。
(後日、外部の造作の時に戻ってきてくれますが)

そして大工さんと入れ替わりで仕上工事が始まりました。
外部と内部の仕上げが同時平行で進んでいきます。

だんだんと建築空間の雰囲気が感じられるようになってきました。

この開口(ガラスはありません)からは風と光が入って心地良い居場所をつくり出してくれると思います。