【戸建レポート(横浜)】下地工事

工事が進んでいる新築戸建住宅の現場では大工さんによる下地工事が続いています。

以前、出隅がカーブしている下地をご紹介しましたが今回は入隅がカーブしている壁の下地が出来ていました。なかなか素敵です。

その他階段と手摺の取付けが完了したり、壁と天井下地の石膏ボードを貼られています。石膏ボードが貼られると部屋の大きさがハッキリと認識できるようになります。

170620_注文住宅2

今回の定例では家具屋さんに作ってもらうキッチンと大工さんの手による家具の打合せをしました。

家具が取りつくといよいよあと少しと感じることでしょう。実際取り付くまでにはまだ何回かやり取りがあると思いますが楽しみです。