【戸建レポート(横浜)】中間検査

工事が進んでいる新築住宅の現場では外部の下地合板の施工が終わりました。

外壁下地が貼られたことで壁の部分と窓の部分が認識できるようになり、室内の範囲も明確になりました。
次に現場に行く頃には窓もついているだろうと思います。屋根の板金工事も一区切りつきそうなのでこれでようやく雨がしのげるようになります。

ここからいよいよ本格的に現場も進んでいきますが、それにともなって現場からの宿題が増えてきます。
今週もたくさんの宿題を頂いたので引き続き、詳細を検討しながら密度を高めていきたいと思います。

この日行われた確認検査機関の中間検査は指摘事項もなく無事に終わりました。工務店の丁寧な施工のおかげです。引き続きよろしくお願いします。