【ホームインスペクター】実地研修

このブログでプロジェクト以外のことを書くのはかなり久しぶりです。

先週末の休みを利用して日本ホームインスペクターズ協会が主催したインスペクターの実地研修に参加しました。
(ホームインスペクターとは住宅診断士のことを言います)

01
今回の研修は実際の中古住宅を題材に実物を目で見て触って診断の方法を学び、参加者で共有するというものでした。
多くの参加者で同じ中古住宅を見て、どう判断するのかを一緒に考えて意見交換するのはとても勉強になりました。

弊社ではインスペクション(住宅診断)のみの業務は行っていませんが、戸建住宅のリノベーションをしたいクライアントと一緒に中古住宅を見てまわる機会が多いので必須のスキルだと認識しています。今回の研修を経験して私たちのやるべきことがより明確になったように思います。

これからも今まで通り、弊社に縁があって相談に来てくださったクライアントのために自分のスキルを活かしていこうと思います。インスペクターの資格をもっているから仕事を頼みたいと思われるよりもクライアントのためにこちらが付加価値を提供できることが大切だと実感しました。

最終的な目的は弊社のクライアントが得をしてくれれば良いので、そのために自分の技術や知識を使っていきたいと思います。

03

04
外部や内部の検査の他、屋根裏をのぞき込んだり、床下の点検もしました。