【100㎡の団地リノベーション】仕上工事

団地リノベーションの現場は仕上工事の真っ最中です。

この日は大工さんが3人と建具屋さん、クロス屋さんの総勢5人で作業をしていました。建具屋さんが来て建具の取り付けが始まると完成が近づいている感じがします。

私が行った時は和室の天井まである収納扉と入口の引戸の調整中でした。
写真のように建具を天井までの高さにしたのは壁として扱いたかったからですが、なかなか迫力があります。

建具と同時に床の仕上材を貼り、クロスの下地処理をしてと、実際にはまだまだ終わる気配は感じられませんがあの職人さん達ならきっと引渡しに間に合わせてくれることと思います。