【100㎡の団地リノベーション】造作工事

団地リノベーションの現場では和室の造作工事が始まりました。

この住まいには2つの個室があります。そのうちのひとつは和室なのですが他の部屋同様に高さのある既存の窓がついています。

部屋の広さに対して窓の高さが高すぎるので落ち着きに欠けるのです。そのためここでもあえて高さを抑える設計にしました。

といっても皆さんご存じのように窓は共用部のため勝手に交換は出来ません。そんな時は室内側でひと工夫します。

窓の上部分を塞ぐように壁を新たに造ることで高さを低くします。
さらに窓の前には障子を設けますが戸袋を造って引き込めるようにしました。

いづれも弊社ではスタンダードな手法ですがきれいに仕上がるとスッキリとした印象になります。

下地の状態は良さそうでしたのでこちらも仕上がりが楽しみです。