【100㎡の団地リノベーション】墨出し

解体が終わった現場では大工さんの墨出しが始まりました。

※墨出しとは簡単に言うと図面に描かれた線を実際の場所に実際の寸法で写していく作業のことです。

墨出し以外にも何やらガムテープにマジックで数字や文字が書かれています。
こういうのを見つけると嬉しくなります。
図面を丁寧に読み解いているからこそのメモ書きが有難いです。

パっと見た感じは前回現場に来た時と変わらないのですが床を良く見ると色々な情報が書き込まれています。
一見地味に思える作業ですがとても大切な作業です。
この線を頼りにここから建築が立ち上がっていきます。