【仕事納め】上田の住宅

今年の仕事納めは月に一度の上田の日でした。

先日から工事が始まった「上田の家 1(仮)」の現場では基礎工事が進んでいました。景色を囲い取るための建物の外側に立てる壁の基礎も同時に作っているためかなり大きく感じます。

現場確認の前にはこれから上田の郊外で展開していく予定の「上田の家 3(仮)」のプレゼンテーションを行いました。
今回もとても喜んで頂くことが出来、無事にOKをいただきました。

上田の郊外に建つということ、手掛りの少ない環境の中でも成立する建築とは何かを考え、普遍的で気持ちの良い住まいとなることを目指して設計をしましたが、何よりクライアントが気に入ってくれてホッとしました。