【掲載情報】あえて選んだせまい家

12月7日にワニブックスから発売される加藤郷子さんの著書「あえて選んだせまい家」の中でクライアントを取り上げていただきましたのでこの場でご紹介します。

本の中では2014年に完成した「光の居処 -目白台のリノベーション-」の住まいと共にクライアントの暮らしぶりを取り上げていただいております。

見本誌をお送りいただいたのでひと足早く内容を拝見しましたがとても素敵な魅力のつまった本でした。

全部で8組の”せまい”お宅が紹介されているのですが、ただ素敵なお宅が8つ紹介されているわけではありません。主に奥様にインタビューすることで家族のストーリーがよくわかります。それぞれの家族がどんなこだわりや考え方をもっていて、それを住まいや暮らしにどう展開しているかが見えるのでリアリティーがあってとても面白いです。またどの方も熱い想いや強い意思をお持ちなので、読んでいて自分のクライアントとお話しをしているような臨場感がありました。

“せまい”には理由があり、工夫があり、こだわりがあり、それらがポジティブに語られているのできっとこの本を読んだ方の多くはご自分でもせまい家に住みたいと思うのではないでしょうか。私自身もこの本の中に登場する方と同じような広さの家に住んでいるので共感することが多くありました。

この本ではあえてせまい家にフォーカスしていますが実はせまい家を考えている方以外にも共通する普遍的な要素やヒントがたくさん散りばめられているので家づくり、住まい、暮らし全般に関心がある方にはとても興味深く、楽しく読むことができると思います。

ひとりでも多くの方にお手にとって読んでもらいたい本だと思いました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4847095251/