【団地リノベプロジェクト】初回のご提案

週末は新しく始まった団地リノベーションの初回プレゼンテーションでした。

今回もヒアリングから1ヶ月ほど時間を頂いてのご提案でしたが、その甲斐があり気に入って頂くことができました。しかも大きな修正はなく、ご提案したプランのまま先に進むことになりました。嬉しいですね。

今後は細かいところを詰めながら素材や仕上げの検討を進めていきます。
素材や色を吟味しながら手持ちの家具や照明器具との相性をしっかりと考えていきたいと思います。

今回のご提案内容はおそらく、ご予算を超えてしまっていると思います。
それで良い訳はありませんが敢えてそのようなご提案をしました。

当初は予算を意識して出来るだけ納るようにと考えていましたが、どうも思考が窮屈になり思うようなプランが出来ませんでした。

そこで一度予算のことは横に置いておいて(もちろん無視はしていませんが)どんなことが出来るのか、クライアントにとってどんな空間がベストなのかを考えました。
するとどうでしょう、思いのほかすんなりとプランが出来るのですね。あまり気負うことなく自然と良いと思えるプランが出来ました。その案をもとにコストのことを考慮して修正を加えたものでプレゼンテーションをしました。

今後、コストにより軌道修正をすることもあるとは思いますがベースが良ければ良い方向に進むと信じていますのでクライアントと一緒に試行錯誤をしていきたいと思います。