【戸建リノベプロジェクト】緑を感じる日常

昨日は戸建てリノベーション用の住まい探しの6回目でした。

今回は夏の日差しが少なく待歩き向きの天候でした。そんな中、3軒の住宅を見ましたがどれも良い印象でした。
もちろん、それぞれの住宅には一長一短があります。重視するポイントによって評価は変わってくると思います。

重視するポイント…
ちょっと考えただけでもいくつも思い浮かびます。

住宅自体の状態はもちろん、全体の雰囲気、間取り、窓からの景色、風の抜けや光の入り方。その他にも周辺の環境や建物の建ち方、隣家との離れや駅までの距離、街の雰囲気など(この他にもまだまだあると思いますが)評価のポイントは多岐にわたります。

これら全てにおいて100点という住宅は正直ありませんし、誰にとっても良い住宅というのもないと思います。
様々な評価項目の中でクライアントが大切にしたい項目に優先順位をつけていき、優先順位の高い項目の印象が良いというのが決め手につながると思います。

今回見た住宅はそれぞれに良さがありました(何を優先するかによって評価は変わりますが)。隣地が緑地で抜けを感じられたり、明るく風通しが良かったり、駅まで近く便利だったり。良さはそれぞれですがどれも捨てがたい印象でした。特に隣地が緑地という環境はなかなか出会えない良さだと感じました。

これまで見てきた住宅を含めて比較をしながら、冷静に検証していきたいと思います。

戸建てリノベ2_160811