【うえだより・7月号】敷地の確認をしました。

昨日は月に一度の上田の日でした。

先月プレゼンをした住宅の敷地が更地になったということで早速確認をしてきました。
もともとは大正時代に建築された大きなお屋敷が建っていましたが跡形もなくきれいに更地になっていました。ここを3つの宅地に分割してそれぞれに戸建て住宅を建築する計画を進めています。城下町・上田を意識しながらも現代的な住まいになるよう色々と考えを巡らせています。今回は3宅地の住宅の配置計画から考えることが出来るので、それぞれの住宅に抜けがあり、景色を切り取るような配置を目指しています。

目の前には川と山がある風景は都市部ではなかなか経験できないダイナミックな環境です。この環境とも共存できるような住まいにしたいと思います。