【団地リノベレポート】パズルのピースを嵌めている感覚です

今日は団地リノベーションの現場定例でした。現場の様子ですが
下地工事も進み大分出来てきました。佳境です。

こんな感じで進んでいますと写真を撮りたいのですがほとんど
居場所がありません。

このところは大工さんが二人体制で作業をしているので作業台が
2台あったり、材料が所狭しと置かれていることもあり流石に雑然
としてきました。

この時期は全体像を想像しながらパズルのピースをひとつひとつ
嵌めている感覚です。細かい部分がピタリと合ったり、わざと
ズラしてデザインしているところもあるので全てが出来上がらな
いと分からないことが多くあります。

勿論、分からないことを想定して事前に打合せと確認を繰り返し
ているのですが、なにぶん常に途中の状態で並行して進んでいく
ので目で見て確認できるのは完成間際になると思います。不安な
気持ちは常にありますがそれはそれでとても楽しみでもあります。