【団地リノベレポート】

工事が進んでいる団地リノベーションは解体が終わり、床下地の施工が始まりました。

マンションや団地などの集合住宅の場合「音」が問題になることが多くあります。
実際、マンションリノベーションを検討している方から質問を受けることも多いので
リノベーションを考えている方にとっては関心の高い項目のひとつだと思います。

マンションの管理規約で細かく仕様や数値を決めているところもありますが
今までの経験では半数程度のマンションでは細かい決まりがないということもありました。

弊社では全てのマンション・団地のリノベーションで遮音性能がある床下地材を標準仕様
として採用しています。何も気にせず施工した場合に比べると多少コストアップの要因に
はなりますが、それでも近隣の方への配慮は長く生活をするクライアントにとって大切な
ことなので私たちの方から積極的にご提案しています。

今回の団地リノベーションでも勿論、遮音性能のある床下地材を使用しています。
床の下地が完了すると壁、天井の下地組みに進んでいく予定です。