【ご報告】

皆さまに嬉しいご報告です。
「公認ホームインスペクター」試験に合格しました。

ホームインスペクターとは一言で言うとが「住宅診断士」のことです。
内閣府認証NPO法人日本インスペクターズ協会のホームページには以下のように記載されています。
(以下一部抜粋です)

『ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務です。』

なぜ私がこの資格と技術を得たいと考えたかというと私が目指していることに関係があります。
私はクライアントにとっての良き相談者になりたいと考えています。
ライフスタイルが多様化している今、クライアントは様々なことに迷い、悩んでいると感じます。
そんな時には色々な視点から正しい道に導いてほしいと思います。

そこで求められるのは様々な知識と技術に裏付けされた安心感ではないでしょうか。
何か相談したい時に誰に聞いていいかわからない、どこに行けば良いかわからないという話を良く聞きます。
ごく身近な存在で、同じ視点を持った建築全般に詳しくデザインセンスも良い人が身近に居れば誰だって仕事を頼みたいと思いますよね。私はそんな建築家を目指しています。

そのために私は常に一生活者の視点を持ち続け、私自身が勉強を続けることで
クライアントの様々な悩みに応えていきたいと思います。
これからも自己研鑚を重ね、クライアントと一緒に悩みながら、正しい道に進んでいきたいと思います。
その結果がクライアントにとっての良い住まいづくりにつながればと考えています。

デザインライフ設計室 青木律典