【Yチェアー】

以前から自宅ではYチェアー(CH24)を使用しています。ご存じの方がほとんどだと思いますがYチェアーの座面はペーパーコードという紙をよったものを編むようにしてつくられています。我が家のYチェアーの1脚はこのペーパーコードが大分傷んでしまい、また1歳の息子からの度重なる攻撃のおかげで部分的に切れてしまっていたので張替えをお願いすることにしました。うちの奥さんが結婚前から使っていたものなので恐らく10年以上はかるく経っていると思います。椅子ですから日々私たちのお尻に敷かれているのですがよく今まで、10年以上もの長い間耐えていたと感心してしまいます。切れたペーパーコードを見ているとそんな感傷的な気持ちにもなってきます。
張替えについてカール・ハンセン&サンに連絡をしたところ配送センターへ送ってくださいということを言われたのですが椅子を送るというのがいまひとつピンとこなかったことと配送センターがどういうところなのか興味があったので持ち込ませてもらうことにしました。
実際に行ってみた配送センターの外観は誰もがイメージする所謂『配送センター』でした(苦笑)。それはそうですよね。配送センターですから

カールハンセン&サン配送センター

ただ中に入るとそこはカール・ハンセン&サンの配送センターです。倉庫は商品の箱で埋め尽くされていました。これまた興味本位で積み上げられた段ボール箱に描かれた文字を見るとほとんどがYチェアーの箱でした。おそらく倉庫の半分以上を占めていたと思います。それだけ人気があるということですね。せっかくなので持ち込んだ我が家のYチェアーを置いて記念写真を撮りました。背景には出荷待ちのYチェアーの段ボールが積み上がっています。ちょっとよだれものの光景です。

張替えには1ヶ月程度掛かるそうです。そうだろうと思います。戻ってくるのは来年ですね、生まれ変わった姿を楽しみに待ちたいと思います。