【内覧会】

先日、関西の建築家・小谷和也さんが主宰するマスタープラン一級建築士事務所の内覧会に伺ってきました。小谷さんはマンションリノベーションに特化した珍しい建築家で、その活動がずっと気になっていました。機会があれば是非、実際の仕事を拝見したいと思っていましたので念願かなってという感じです。
初めて体感するその空間はとても居心地がよく、気持ちの良いマンションリノベーションに仕上げっていました。使われている材料にも特徴があり吉野杉の床材、珪藻土の壁、その他にも色々な種類の木がふんだんに使われていました。文字で書くと和風の空間をイメージしそうですが、和風っぽさは一切なくとてもやさしい空間でした。

内覧会後の懇親会にも参加させて頂き、小谷さんとお話することで「小谷人気」のヒミツを実感しました。
マンションリノベーションに対する想い、機能的な質の向上の大切さ、丁寧な仕事に軽妙なおしゃべり、
どれも小谷さんの魅力になっていました。
私自身もこれまでいくつかマンションのリノベーションを経験して、知識や実績を積み上げてきましたが
まだまだやることは沢山あると実感しました。一方でこれまでやってきたことは間違いではなく
正しい道だという確信を得ることが出来ましたのでこれからも新築だけでなく、
リノベーションにも積極的に取り組んでいこうと改めて思いました。