仕事の進め方(新築・注文住宅)

■新築・注文住宅の場合のスケジュール

1.ご相談
問い合わせフォーム、メール、電話にてお問い合わせください。

2.面談・ヒアリング
お問い合わせをいただきましたら、まず最初にお会いしてお話をお伺いいたします。
ご要望やご予算などをお伺いし、弊社の仕事の進め方や考え方をお話いたします。
まだ漠然としていたり、具体的に決まっていない場合はその旨お伝えください。
具体的に決まっている方は資料などをご持参頂ければより詳しいお話ができると思います。

3.設計監理契約
面談をして仕事をご依頼頂く場合は建て主と弊社の間で設計監理委託契約を交わします。

3.基本設計(約1~3カ月)
ご要望や法規制などの様々な条件を整理し、具体的な計画案を作成いたします。
図面と模型等を用いて初回のプレゼンテーションを行います。
初回の案を基にご要望などを反映させて最終案にまとめていきます。

4.実施設計(約3カ月)
基本設計でまとまった内容を基に、施工会社が見積りや工事が出来る詳細な図面を作成します。

5.見積・見積調整(約1~2ヶ月)
実施設計で作成した図面を基に、選定した施工会社に見積りを依頼します。
見積金額がご予算を超えてしまう場合は設計内容の見直しや仕様の変更をしてコスト調整を行います。

6.建築確認申請(約1カ月)
建設予定地の役所や確認検査機関に、計画している建築物が適法かどうかの確認を依頼します。

7.工事請負契約
確認検査済証を受取り、コストがまとまれば建築主と施工会社の間で工事請負契約を交わします。

8.工事監理(約6~7カ月)
工事が始まると実施設計で作成した図面の通りに工事が行われているか、工事に問題はないかなど
工事監理者として施工会社と打合せを行い、工事の施工状況を確認します。

9.竣工・引渡
工事完了後、確認検査機関による完了検査、設計事務所検査・施主検査を行った上で引渡しをします。

スケジュール_新築
※全体スケジュールは専有面積100㎡程度の目安です。