【日々】週末の出来事

191202

先週末は色々と盛りだくさんでした。

金曜日は建築家仲間数人と設計事務所の運営について情報交換をしました。
普段の取り組みや仕事の仕方、最近の傾向について自分の話をして、他の方のお話を聞く会。ひとりで考えているのとは違い、人に話を聞いてもらうことで考えが整理されたり、話を聞くことで刺激を受けたり、ヒントをもらえたり、有意義な時間でした。

土曜日は先日のブログでもご紹介した「オープンしなけん」にボランティアスタッフとして参加しました。
一日限りということもあり、たいへん多くの方にご参加頂くことができました。私は品川区内の2つの茶室の担当として、見学者の方の誘導などを行いました。普段の設計の仕事とは違う、とても貴重な経験をすることが出来て楽しかったです。

日曜日は建築家・奥山裕生さんが主催する「設計事務所カフェ」の忘年会に参加させていただきました。
たいへん多くの学生の皆さんと建築家、建築関係者の方々が参加した素晴らしい会でした。すごいなあと感心したのは参加者全員が楽しく、意義のある時間と感じられる雰囲気づくりがされていたことです。準備は相当大変だと容易に想像できますがその大変さを感じさせず、ごく自然に参加者をもてなし良い雰囲気をつくり上げるのは相当なスキルと配慮が必要だと思います。(奥山さん、吉田さん、ありがとうございました)

この3日間の出来事を通して、大変多くの方にお会いしお話をすることができて、改めてまわりの多くの方々のおかげで幸せに生きていられるんだなあとしみじみ感じました。
みなさん、これからもお付き合いをよろしくお願いします。

※写真はオープンしなけんで一般公開された磯崎新さん設計「有時庵」です。