【二世帯住宅レポート】仕上工事

190125_注文住宅

板橋区内で工事が進んでいる二世帯住宅の現場では仕上工事を行っています。

塗装部分はほぼ完了したのでメインの漆喰塗りが進んでいます。いつもの職人さんによる安定した仕事ぶりでとてもきれいに出来つつあります。

ここまでくると監督と打ち合わせをすることはほとんどなくなり、現場での主な役割は打ち合わせをした通りに出来ているかの確認になります。

また平行してクライアントとの打ち合わせが再び密になってきます。
完成に向けて引っ越しの予定の確認や、登記のことなどをスケジュールに合わせてやり取りしていきます。

この日は窓廻りについて現場で打ち合わせをしました。それぞれの窓にカーテンをつけるか、ブラインドなのか、ロールスクリーンが良いのかなどなど、時間を掛けて一カ所づつまわって確認をしました。

完成、引き渡しまでの間に色々なことを慌ただしく確認、決定していくことになると思います。